ツムツムのハート自動送信の処理の流れ【画面を見ながら解説】

投稿日:2021年3月9日 |最終更新日:

Pocket

自動送信は、ハートの受け取りと送信を自動的にアプリがするようにプログラミングします。プログラムは指示された事しかしてくれません。

自動送信のプログラムを作る前に、どのような動きをさせるのかイメージしておく事が必要になります。

ここでは、自動送信プログラムで作る処理の流れを紹介します。

自動送信の処理の流れ

自動送信の処理の大まかな手順になります。

【ハートの受け取り、送信の手順】
  1. 一番下へスクロール
  2. メールボックスをまとめて受け取る
  3. ランキングに表示されているハート(4人分)を全てタップする
  4. ランキングに表示されているハートがなくなれば、4人分上にスクロールする
  5. 1番上のハートがなくなるまで3と4を繰り返す
  6. メールボックスをまとめて受け取る

この手順が1回のハートの送受信の流れになります。実際の自動送信のプログラムでは、こちらの手順を繰り返し行うようになります。

文字だけでは分かりづらいので、画面と合わせて説明します。

ツムツム起動時なら自分がいる順位が表示されます。自動送信の一連の動作が終わった後であれば、一番上が表示されています。こちらは一番上が表示されている画面になります。

1.一番下へスクロール
2.メールボックスをまとめて受け取る

ランキングの一番下へスクロールし、「メールボックス」をタップします。

「まとめて受け取る」をタップします。スキルチケットやツムのプレゼントがあればハートボックスの数は0にはなりません。

3.ランキングに表示されているハート(4人分)を全てタップする

画面に表示されている一番上のハートをタップしてハートを送信します。

赤枠で囲んでいる上から2人目と3人目も同じようにハートをタップして、ハートを送信します。

ランキングの一番下と自分が表示されている時は、送信する相手は3人になりますが、基本的には4人に送信します。

4.ランキングに表示されているハートがなくなれば、4人分上にスクロールする

画面にタップできるハートがなくなったので4人分上にスクロールします。

5.1番上のハートがなくなるまで3と4を繰り返す

スクロールした後は、画面にタップできるハートが表示されます。画面にタップできるハートがなくなるまでハートをタップして4人分スクロールする操作を一番上まで繰り返します。

一番上までスクロールしてタップするハートもなくなりました。

6.メールボックスをまとめて受け取る

「メールボックス」をタップし、「まとめて受け取る」をタップします。

自動送信はこのような流れになります。実際に画面を触っていただければ理解しやすいです。この動作を自動的にスマホがやってくれれば、ハートの自動送信の基本的な動きは完成です。

この手順に潜む問題

この一連の動作で大丈夫そうに見えますが、実は問題があります。

今回の説明では、この2つの内容が対応できます。
・ランキングに表示されている人全員にハートの送信をする。
・ハートの受け取りは全て1時間以内に受け取る。

ぱっと見た感じは、特に問題なさそうですよね…。ですが、この手順だと対応出来ない問題が2つあります。

追加メンバーへハートの送信ができない

1つ目の問題は、新たなメンバー追加、連動解除から再開したメンバーへハートの送信ができません。ハート送信グループに参加してたら、日々メンバーの追加、削除があります。

解説した自動送信の手順では、ランキングに表示されていないメンバーにハートが送れません。ランキングの画面のメンバーにハートを送り続けるイメージです。

この追加メンバーの解決策として考えられる方法は、2つ考えられます。

ツムツムの再起動
追加メンバーの解決策の1つ目は、ツムツムを再起動する

毎回ハートを送る前に再起動します。ランキングが更新されるので、追加したメンバーも表示されます。

個別でハートを受け取る
追加メンバーの解決策の2つ目は、ハートの受け取りをまとめてから個別に変更する

ハートの受け取りを「まとめて」ではなく、「個別」にすることでランキングに表示されていない人へハートを返すことができます。自分からは送信できませんが、ランキングにいない人はunknownと表示され、ハートをもらうとお返しはできます。

どちらのやり方でも追加メンバーへの送信漏れは防げます。固定のメンバーだけでハートのやり取りをするのであれば、この対応は不要です。

ネットが切断されるとハートの送受信ができない

2つ目の問題は、ネットが切断されるとハートの送受信ができません

Wi-Fiであれば電波が安定している事が多いです。ですが、電波状況によってネットが切れることがあります。ネットが切れた時は再接続する必要があります。

まとめ

自動送信の処理の流れは理解して頂けたでしょうか?

今回解説した手順が正解という訳ではありません。自動送信の目的は、送信する相手に漏れなくハートを送信し、1時間以内に全てのハートを受け取る事です。これが実現出来れば他の考え方でも大丈夫です。

問題点については2つ挙げましたが、他にも問題がある可能性はあります。良くある対策が必要な例として載せています。

最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク


    -ツムツム

    関連記事


    1. […] 実際には細かい判定などが必要ですが、大きくはこのような処理の流れになります。詳しくはツムツムのハート自動送信の処理の流れ【画面を見ながら解説】をご覧下さい。 […]

    comment

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    スポンサーリンク

    プロフィール

    【プロフィール】

    パソコンやプログラミングが好きな40代のパパです。あ~なるほど!と思うような役立つ情報を発信していきます。

    ハートの自動送信のやり方まとめ