ほそめパパブログ

アラフォー3児のパパが子育てについて書いてます

アドベンチャーワールドに子供を連れて行ってきました。

投稿日:2017年5月8日 |最終更新日:

Pocket

どうもほそめパパです。

2017年の5月1日に家族でアドベンチャーワールドに行ってきました。

我が家の家族構成は私と嫁さんと4歳の双子の息子2人ともうすぐで2歳になる娘1人です。

大好きなペンギンさんとイルカさんがいて乗り物にも乗れるという話をしていたので子供はとても楽しみにしてました。

スポンサーリンク

アドベンチャーワールドに向けて出発

前日にアドベンチャーワールドまで車での移動時間を調べると約3時間。

当日のアドベンチャーワールドの開演時間は9時30分

ゴールデンウィーク中なので道路がかなり混雑するだろうと早朝の5時頃に車で出発しました。

アドベンチャーワールドの開園時間は時期によって異なります。アドベンチャーワールドの公式HPの営業カレンダーで調べることができます。

移動時間が長いので、子供は移動中に起きてるとアドベンチャーワールドに着く頃には眠くなるだろうと車に布団をつんで寝かせながら移動・・・

の予定のはずが、息子たちは嬉しさのあまり車に運ぶときに起きてしまいました(汗)

この日の天気予報は雨の可能性が少しありましたが、結果的にはとても晴れてお出かけ日和でした。

7時30分頃に娘も起きたので近くのパーキングエリアで朝食タイム。

ゴールデンウィークなのに高速道路は混んでなく、渋滞に巻き込まれることもなく8時30分頃に到着。

駐車場に車はまだ20台くらいしか止まっていませんでした。

5月1日はゴールデンウィーク期間中だけどカレンダーでは平日でした。
このような連休中の平日は意外と狙い目かもしれませんね。

開演時間の30分程前にもなるとさすがに人も増えてきたのでチケットを買いに行って入場待ち。


チケットの値段は?

入園券(1DAY)の値段
大人(18歳以上) 4,100円
中人(12歳~17歳)3,300円
小人(4歳~11歳) 2,500円
セニア(65歳以上)3,700円

イルカショーとサファリワールド内の列車も値段に含まれます。
のりものは別に料金が必要になります。

入園券の料金がなんと2017年6月1日からアップします。

2017年6月1日からの料金
大人(18歳以上) 4,500円
中人(12歳~17歳)3,500円
小人(4歳~11歳) 2,500円
セニア(65歳以上)4,000円

入園券(1DAY)と遊園地のりものフリーパスがセットになったチケットもあります。
入園券 + 1,500円の値段になります。
こちらは当日には買えず事前にネットでの購入になります。

当日に入園券のチケット売り場で
「のりもののフリーパスのセットのチケットはありますか?」
と聞いてみると
「フリーパスがセットになっているチケットは販売していません。パーク内のチケット売り場でフリーパスが2000円で購入できます。」
と言われました。

乗り物にのると決めているのであれば事前予約する方がお得です。
私は知らなかったので当日に私と息子2人のフリーパスを購入しました。

チケットの値段について高いと思われる方が多いですが、私個人の意見としては安くはないけど高くもないです。なぜなら動物園と水族館とまではいきませんがペンギンとイルカがいて遊園地もあります。正直一日で全て回ることができません。それくらい遊びまわれるので決して高くはないです。

入口周辺

入口から少し歩くと噴水場でペンギンが泳いでいます。

手がすぐに届く距離にペンギンがいます。入ってすぐにこんなに近くにペンギンが観れるなんて最高!

ペンギンをさわろうとするとかむことがあるみたいです。手を出さないように注意と書いてました。

子供たちはペンギンを食い入るように見てました。

子供はずーっとペンギンを見ていたかったようですが、ここで何時間も過ごすわけにもいかないので先に進みました。

すると写真を撮ってくれる場所があり、そこで記念撮影。

パークマップを発見

本日の移動プランについて計画することに。

移動プラン

今回のアドベンチャーワールドはこんな感じで周っていく予定です。

午前中にサファリワールド(動物園)
カートで周る為に早めにサファリツアーのチケット売り場へ

サファリワールドが終わり次第ランチタイム

イルカショーが始まるまでのりもの(遊園地)タイム

15時からマリンライブ(イルカショー)

イルカショーの後は適当

当日のイルカショーは3回ありました。
・10時45分開始
・12時15分開始
・15時開始
ナイトマリンライブ「LOVES」という19時30分開始のイルカショーもありましたが、子供が小さいので見送り。

イルカショーの時間の選択

朝はサファリワールドに行ってカートで周ると決めていたのでイルカショーは15時開始に決定。

昼からのイルカショーにはギリギリで間に合いそうですが、昼ごはんを食べずに行くとお腹がすいているので集中できないのと良い席を取るために断念。

イルカショーの時間は前もって調べておき余裕を持って観に行きましょう。

サファリワールド

サファリワールドの入口にはベニコンゴウインコという名前のオウムがいました。遠くからは置物かなと思うくらい木の上でおとなしく止まっていました。

近くによってみると鳴いたり動いたりするのでビックリしました。

サファリツアーの案内です。

サファリワールド内を周るのは歩く他にカート(車)や自転車、バスで移動することもできます。

移動手段について一部紹介します。

【無料】
・徒歩
大人だけでゆっくりと動物を見ながら周るのであれば徒歩が良いです。小さな子供がいる場合、歩く距離が長いのでバスかカートが良いです。

・列車
ケニア号という列車タイプのバスになります。車内放送で動物の説明をしてくれます。じっくりと動物を見ることはできませんが、サファリワールドの雰囲気を味わえます。去年(2016年)もアドベンチャーワールドに行きましたがそのときは列車に乗って子供は大喜びでした。

【有料】
・カート
カート用の決められた車道がありその道にそって運転することになります。カートは決められた場所にだけとめることができます。とめる場所についてはPの看板があるのでわかります。4人のりと5人のりがあり、それぞれ4,000円と4,500円になります。

・自転車
小学生以上であればのることができます。小中学生は500円。高校生以上は1,000円。2人のりの自転車もあります。

・バスツアー
ネットでの事前予約が必要になります。サファリワールドをじっくりと楽しむのであれば良いかもしれません。

移動方法は一緒に周る人とどのようにして周りたいか考えてから選びましょう。

カートのチケットは大人気で昼前には売り切れになります。カートに乗るのであれば早めにサファリツアーのチケット売り場に行きましょう。

サファリツアーのチケット売り場近くに帽子をかぶってマフラーをしてるお利口な犬がいました。

子供がさわったり一緒に写真を撮ってもずっとおとなしく座っていました。

カートのチケットを購入した後、すぐに乗れるみたいでアドベンチャーワールドの人からカートの説明をしてもらいました。

カートの運転には提示はありませんが、運転免許が必要になります。説明では車の運転の一般的なアクセルやブレーキについて教えてもらえます。

カートにのる時間は何時から乗れるという時間指定の予約制になります。開始時間に合わせて園内で他のアトラクションを楽しんできましょう。

カートは前にライオンやパンダの顔がついているものや白や黒、黄色やピンクといった色んなの色のカートがあります。好きなカートを選んで乗れます。

今回はこちらの右側のピンクのカートに乗ることに決定。

カートの車内からはこんな感じです。
運転席は左側になります。サファリワールドの駐車場まで移動することに。

駐車場にカートをとめ、じっくりと動物を観る為に歩いて移動。
アドベンチャーワールドの動物はとにかく近いので他の動物園よりも臨場感がハンパないです。すぐに手が届く距離に動物がいます。


鉄の柵といったものはなく、ロープだけで仕切られているのでとても身近に動物を感じることができます。

サファリワールド内では定期的に列車が走っています。

電車が大好きな息子は列車と一緒にピース。

チーターはゆっくりと歩いていて独特の威圧感を感じました。さすがにチーターは危険なので柵がしています。

子供はチーターを観てるとこわくなったのか泣きそうになってすぐに戻ってきました。

キリンを発見。キリンは近くで観れる所があったはずなので移動。

去年(2016年)のアドベンチャーワールドではキリンの近くに階段を上る所があり、誰でも近くで観れていたはずでした。今年(2017年)は建物が変わっており餌を購入した人だけ階段が登れるみたいでした。

キリンを近くで観る為、キリンのえさを購入。におってみると草のようなにおいで特にくさくはなかったです。

キリンのえさはキリンが近くで見れる建物の階段を登ったところでアドベンチャーワールドの人が100円のガチャガチャをもって売っています。ガチャガチャの中のえさがなくなり次第キリンのえさの販売が終了になります。

この時は11時頃でしたが、私の次に並んでいる人で売り切れでした。あやうく近くで観れないところでした。

娘はキリンのあまりの近さに仁王立ちでかたまってました。

子供にキリンのえさやりをするか聞いてみるとまだこわいみたいで、私が人生初のキリンのえさやりをすることに。

キリンにえさをあげました。かまれることもなく上手に食べてくれました。

キリンにえさをあげるところの近くに手を洗うところがあります。手についたキリンのえさのニオイについてはご心配なく。

キリンと一緒に写真。キリンはえさを食べ終わると遠くに行ってしまいました。。。やっぱりえさにつられて近くにきてただけなのね。

キリンの近くにはシマウマもいました。

キリンのえさやりの待ち時間で思った以上に時間を取られてしまいこの時点で11時30分頃。カートは60分制で残り時間が約10分。ここからは途中で止まる事なく急いでカート乗り場まで戻りました。

サファリワールドの感想

キリンのえさやりの待ち時間が長かった為に後半がほとんど素通りするだけでじっくり観れませんでした。

カートでの移動の場合、1時間と決まっているので時間配分を考えておく必要があります。

ライオンが観れなかったのが残念でした。

ランチタイム

レストランはフードコート形式でメニューを注文する前に席を取っておいてセルフサービスで席まで運びます。

昼ごはんの時間帯の前後は常に席が埋まっているので席を確保するのが大変です。


レストランのメニュー

レストランはカレーやうどん、どんぶりなど店によって扱っているものが違い、メニューもいくつかあるので好きな食べ物が選べます。

カレー

定番のカツカレーやエビフライカレーとキリンとパンダをモチーフにしたカレーもあります。値段は800円〜1300円です。キリンとパンダのご飯がかわいいですねぇ。


うどん

わかめうどんや天ぷらうどん、カレーうどんもあります。値段は700円〜850円と少し安めです。パンダのかまぼこがかわいいです。


どんぶり

海鮮ものが多くマグロ丼や海鮮丼、ソースカツ丼とあります。値段は1000円〜1400円と少し高めです。さすが和歌山。海鮮どんぶりがおいしそうです。


パスタ、オムライス

ミートスパゲティとデミグラスソースのオムライスの他にパスタとオムライスでそれぞれクリームソースとトマトソースがあります。値段は700円〜1000円です。洋食好きならこれで決まりですね。

ペンギンの顔をイメージしたかわいいオムライスもありました。

のどが乾いてきたのとランチの為に冷たいお茶を近くの売店で購入。アドベンチャーワールドのパッケージの緑茶で200円でした。

冷たい飲み物は他に水とポカリスウェットが売ってました。私は場所取りの為に子供とテーブルで待ってて、昼ごはんは嫁さんに買ってきてもらいました。

娘と息子は子供用のカレーを食べました。パンダの顔がカワイイです。

もう一人の息子はカルボナーラが好きで喜んで食べてました。

私はホワイトソースのオムライスを頼みました。まだ手をつけてないのに思っていたイメージと見た目が違うような・・・

ガラスケースにかざられてたホワイトソースのオムライスのサンプルはこれです。

ホワイトソースのオムライスの味はおいしかったけど見た目がサンプルとかけ離れていましたね。それとホワイトソースがもう少し欲しかったです。

腹ごしらえも終わりイルカショーの開始の1時間前の14時までのりもので遊ぶことにしました。

遊園地のりもの

園内ののりもの案内を見つけました。

子供がのれそうなのりものはほとんどが1回400円でフリーパスは2,000円。このときの時間は13時頃でイルカショーに移動する予定の14時まで約1時間。

1時間で1回ごとにチケットを買うかフリーパスにするか悩んだあげく5回以上はのるだろうとフリーパスに決定。

フリーパスのチケット売り場で私と息子2人のフリーパスを購入しました。

フリーパスの値段は大人も子供も2,000円でした。フリーパスを購入するとチケット売り場の人がうでに巻いてくれます。

のりものパンフレットをゲット。

保護者同伴だと0歳からのれるものが半分位あるので初めてのりものにのるには選びやすいです。身長が90センチあれば保護者と一緒であればほとんど乗れます。

90センチと110センチの基準が多いです。

早速ジェットコースター的なパンダフルコースターに子供とのりました。ちょっと進んでは止まるのを繰り返しながら進んでいきます。止まるときの衝撃はけっこう強い感じでした。

パンダフルコースターに乗っている間に娘ともう一人の息子は電車ののりもので遊んでました。

これはフリーパスでは乗れずに200円でグルッと3周するのりものです。娘も楽しそうにのってました。

キッズドライブという車がグルグルと電車のように走るのりもの。

枚方パークでも同じようなのりものがあり、息子たちは大好きでのりもの案内を見てるときから早く乗りたいと騒いでいました。

息子たちはのってはすぐにまた並んで違う車を選ぶのを繰り返して合計5回ものりました。

スペースファイターという飛行機型ののりもので浮いてグルグルまわります。

ボタンを押すことで音が鳴ったり高度を下げたりできます。自分で高さを変えれるのがとても楽しかったみたいです。

昔ながらのコーヒーカップ。ひと休みがてらにクルクルとまわりながらのりました。

これはフライングスインガーというのりものでブランコみたいにこぐとだんだん高くなっていきます。

気合いを入れてこぎすぎた為、息子は高すぎてこわがってしまい反省。こぎすぎに注意。

時間がイルカショーの開始の1時間前の14時になったのでイルカショーの場所まで移動。

遊園地のりものの感想

1つずつの料金が高いので30分以上のり続けるなら断然フリーパスが良いですね。フリーパスを買ったときは元が取れるかなぁと悩みました。

いざ乗った回数を数えてみるとイルカショーの後にも少し乗っていたので1人あたり10回以上はのったので充分元は取れたかなぁと。

フリーパスを買ってしまうと料金を気にせずに気軽にのれるので2、3回のりそうであればフリーパスがいいかもしれません。

イルカショー

おまちかねのイルカショーの場所に到着。

イルカショーの前の写真スポットで記念撮影

イルカショーの入り口付近にベビーカー置き場があります。

さすがにイルカショーが始まる1時間前なのですいていました。
イルカショーの建物内に入ってみると水槽をぐるっと囲むように席が並んでいます。

一番上の席からみた景色(右側)

一番上の席からみた景色(左側)

一番上の席からみた景色(正面)

開始20分位前になると売り子さんが食べ物や飲み物を売り始めます。

パンやポップコーン、モナカアイスが売られていました。去年(2016年)のアドベンチャーワールドに来た時には臨時でジュースの販売所が席のはしっこにありました。時期や入る人数によって販売内容も変わるみたいですね。

息子たちは朝早くから起きてたので眠さが限界に近づいてました。イルカショーがもうすぐ始まるよと伝えると楽しみでなんとか頑張っておきてました。

娘は残念ながら眠さに負けて寝てしまいました。

イルカショーの始まり

イルカが前の台の部分まですべってあいさつしてくれました。

イルカが立ちながら水上を走ってます。

水しぶきを上げながらビューン

すごいジャンプ力で高いボールにタッチしてます。

気持ちよさそうにイルカと一緒にぐるぐると回ってます。

モニタに映ってるライブ中継が上空から映してて楽しそう。

イルカが台の上でクルクルと回ってます。台の上で回れるなんてすごいなぁ。

高いわっかもすごいジャンプ力でくぐります。

たくさんのイルカが同時にジャンプ。実際に見てみるとスゴイ迫力です。

イルカショーが終わると台に上ってイルカがお別れのあいさつをしてくれました。

イルカショーがおわった後はイルカが泳いでた水槽の外側に降りることができ、イルカを近くで観ることができます。

わかりづらいですが、うっすらと黒いのがイルカです。

イルカと一緒に泳いでたお兄さんと記念撮影。イルカと一緒に泳いでたので子供はお兄さんに対して尊敬のまなざしでした。

イルカショーがおわった後、どんなお土産が売っているのかなぁとお土産売り場に行きました。

イルカショーの感想

やっぱりイルカショーは何度観ても最高でしたね。

子供はイルカがすごい高いジャンプや何かの芸をするたびに大喜びでした。

イルカショーが始まる前にリアルタイムの中継がモニター映し出されるのがとても面白いです。カップルや寝てる人がビデオカメラで撮られて盛り上がります。

アドベンチャーワールドに行くのならこのイルカショーは絶対外せませんね。リアルタイムで中継しながらのイルカショーはとても楽しいです。

お土産タイム

お土産売り場はアドベンチャーワールドの園内にいくつかあります。場所によって売られているものが違います。

まだこれからペンギンやパンダも観に行くのでとりあえず近いお土産売り場へ。

お土産売り場にはたくさんのぬいぐるみや食べ物が売っていました。

アドベンチャーワールド限定のパンダのぬいぐるみ

和歌山ならではの梅干も売ってました

これもアドベンチャーワールド限定の新商品のペンギンのヒナぼうろ。
これは園内でもこの売り場のみ取り扱ってるみたいです。

毛がフサフサしてる小さいホッキョクグマ、イルカ、ペンギンのぬいぐるみ

色んな大きさのパンダのぬいぐるみがいっぱい山積みされてます。

さわり心地の良いペンギンとホッキョクグマのぬいぐるみ。

お買い上げ~♪

子供たちが気に入ったぬいぐるみを買ってあげました。やっぱりペンギンとイルカが好きなのでペンギンとイルカのぬいぐるみを1人に1つずつ。

新しいともだちが増えました。

ぬいぐるみを買った後に大好きなペンギンを観に行きました。

ペンギン王国

ペンギンがいるペンギン王国という場所に到着。さすがにペンギンがいる所だけあってすずしくて快適な温度です。

水中をシューっと気持ちよさそうに泳いでいます。

色んなペンギンがいました。



岩場の上のペンギンはくつろいで寝そべってるのが多いですね。

イワトビペンギンかっこいー。

ホッキョクグマもいました。

たまたまペンギンの食事タイムでえさやりをしてました。

子供たちはガラス越しにペンギンをジーっと観てました。


今日の中で一番食いついてましたね。やっぱりうちの子供たちは動物の中でペンギンが一番大好きみたいです。ペンギンを一通り見おわって建物の外に出てからペンギンの置物を発見。ペンギンとじゃれています。

ペンギンの写真スポットがあったので記念撮影。

ペンギンが好きすぎる気持ちがおさえられず、ペンギンに抱きついてのぼっています。

この後パンダをまだ観ていなかったのでパンダを観に行くことにしました。

ペンギン王国の感想

子供が皆ペンギンが大好きなので一番喜んでいました。

何回もぐるぐるとペンギンを観に行ったりじーっと見つめていたり、とても楽しそうでした。

去年のアドベンチャーワールドではペンギンパレードというペンギンが外で歩くのを観れたのですが、今年は5月の7日から開始みたいで観れなくてとても残念でした。

パンダを見に行く

パンダを観る為にブリーディングセンターという場所に来ました。

2016年9月18日に産まれた結浜(ゆいひん)が屋外展示場にいるみたいなので観に行くことに。まだ産まれて1年経っていないので赤ちゃんパンダです。

笹を食べたりゴロゴロとカワイイ仕草でお客さんも集まっていました。




近くにパンダグッズが売ってる店もありました。


パンダを観おわった後、お土産売り場によったり入り口付近のペンギンを観たりして遊んでました。

17時30分頃にはアドベンチャーワールドを出ていきました。

アドベンチャーワールド楽しい1日をありがとう。

パンダの感想

天気が良かったので気持ちよさそうに寝転んでいるパンダがかわいかったです。

ただ、残念ながら子供はパンダに全く興味がなくそこらへんをうろちょろしてました。動物の好き嫌いがあるのでこればかりはしょうがないかなぁと。

アドベンチャーワールドの感想

子供たちはイルカショーとペンギンに大喜びでした。のりものにもいっぱい乗れて大満足でまた早くアドベンチャーワールドに行きたいと言ってます。ただ、サファリワールドは子供にはいまいちで早くのりものに乗りたいと叫んでました。

子供の感想としてはイルカショーとペンギンとのりもので一日遊べたから良かったみたいです。

今年で3回目のアドベンチャーワールドになりますが、親としては子供の成長と共に反応が違ってくるのでアドベンチャーワールドに来るのを楽しみにしています。

初めて子供とアドベンチャーワールドに来た時は双子の息子がまだ1歳半の頃でとても動物に興味を持ってしゃべろうとするようになったのを覚えています。それから毎年アドベンチャーワールドには来るようにしていますが、大喜びしてくれるのでとても嬉しいです。

アドベンチャーワールドに泊まりで行くなら

もしアドベンチャーワールドに泊まりで行くなら行っておきたいオススメスポットを紹介します。

まず泊まりでアドベンチャーワールドに行くなら1日目か2日目かどちらにするか決めましょう。

朝早くから行けるのであれば1日目にアドベンチャーワールドに行くのをオススメします。

1日目をオススメする理由

1日あっても周り切れないので、できるだけ長い時間満喫したいです。泊まるのであれば夕食に間に合うように予定しておけばそれに合わせて遊べば良いです。

これが2日目だと帰ることを考える必要があります。バスツアーのような時間が決まっている旅行でなければ電車よりも車での移動が多いです。

車移動だと運転手の方がとても疲れてしまいますので、このような感じの予定が良いです。

1日目
アドベンチャーワールド

泊まり

2日目
軽めに遊んで早めに帰ります。
具体的には海で遊んでからお土産を買い、温泉に入ってから帰るといったプランが良いですね。我が家はいつもこんな感じです。

ただし、1日目の天気が悪く2日目が良さそうであればもちろん2日目に行った方がいいです。

白良浜

いうまでもなく有名なスポットですが、これは紹介せざるを得ません。

なんと言っても綺麗な砂浜と海が広がっています。


この波打ち際を見て下さい。

写真では少し暗めに映ってますが、実際にはキラキラととても眩しいくらいに綺麗な海です。

水が透けて見えるので浅いところだと水中に何がいるか見えます。

広い砂浜なので子どもたちも目一杯遊ぶことができますよ。

海が綺麗なので子供と一緒に写真を撮るといい思い出になりますよ。


千畳敷

いわゆる崖ですが、名前の由来の通り畳が千枚敷けるほどの広さなのでとても広く見渡せる景色は素晴らしいです。

海岸沿いの高いところから見る景色は波打ち際から見る景色とはまた違った感じで楽しめるのではないでしょうか。

とれとれ市場

せっかく旅行に来たのでお土産は買いたいですよね。海鮮ものや和歌山なので梅干といった産地のお土産はぜひ見ておきたいです。

それなら迷わずこのとれとれ市場に行きましょう。

新鮮な海鮮ものや梅干はもちろんお菓子やぬいぐるみも売っているのでここだけでお土産は一通り買うことができます。

食事するところがあるのでここで食べてそのまま帰ることもできます。

さらに100均とドラッグストアが隣にあるので子供のオムツや急な薬が必要になった場合も安心です。

駐車場が広く停めれなかったことは今まで一度もありません。駐車場は無料なのでゆっくりとお買い物を楽しみましょう。

とれとれの湯

最後は旅の疲れを癒すところと言えば温泉。

場所はとれとれ市場のすぐ上にあるので買い物ついでにそのまま行けます。

中では温泉の他にご飯を食べるところもあるのでゆっくりと夕食を食べてから一休憩し、安全運転で帰りましょう。

Pocket

スポンサーリンク


-お出かけ

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ