ほそめパパブログ

アラフォー3児パパの雑記ブログ

アンパンマンのおすすめおもちゃ11選!

投稿日:2017年11月10日 |最終更新日:

Pocket

どうもほそめパパです。

息子たちと娘が楽しく遊んでいるおすすめのアンパンマンのおもちゃを紹介します!

どれも遊び始めてから1年以上経っているのでじっくりと遊びつくしてます。

今回紹介する他にもアンパンマンのおもちゃはありますが、おすすめできるものだけを厳選しました。

子供が小さくてまだ話せない時は「これがいいかな?」と選んだけど、微妙な反応で中には1回きりで封印したものもあります。

もちろん今回紹介する中には含まれていません。

どのおもちゃが良く遊んでくれるかは子供の性格や年齢、好みにもよるので適したものを選んであげましょう。

アンパンマンのおもちゃは定期的にリニューアルしてます。

今発売されているものと見た目が違うのもありますが、遊び方と機能はほぼ同じなのでその点についてはご理解下さい。

おもちゃのパッケージや説明書に記載されている対象年齢ごとに分けています。

スポンサーリンク

対象年齢:1才以上

アンパンマン乗って!押して! へんしんウォーカー



このおもちゃはつかまり立ち用の押し車と座って乗れるバイクの2つに変形出来ます。

成長と共に形を変えることで違う遊び方が出来るのでお得感があり長い期間使えます。

タッチできるまでは座りながら前のボードで遊べます。

立てるようになるとつかまり立ちしながら移動する練習ができます。

さらに安定して座れるようになるとバイクにまたいで遊べます。

我が家の息子たちは足こぎできるようになると2人乗りしてそこらへんを走り回ってました。

形を変えるのは簡単なので組み立てるのが苦手なママさんでも大丈夫です。

ブロックラボ

言わずと知れたアンパンマンの知育玩具のブロックです。

我が家ではブロックはレゴデュプロを使っていますが、アンパンマンのキャラクターが描いてるのも気になり購入しました。

遊ぶまで知りませんでしたが、この2つのブロックは凹凸の大きさと間隔が同じで一緒に遊べます。

まさに夢のコラボレーションです!

上の写真の車はレゴデュプロのブロックですが違和感なく組み合わせることができます。

これによってかなり遊びの幅が広がりました。

同じブロックなのでレゴデュプロを片付ける入れ物にごちゃ混ぜにして片付けています。

ブロック遊びは考えながら組み立てていくので発想力が豊かになります。知育玩具としては1つくらいは持っておきたいです。

ひらいてぴょこん!

ものを上手につかめるようになってきたら、つかむ以外にも指先の練習をさしてあげたいです。

これは遊びながら指の使い方をなれていくおもちゃになります。

「ひねる」「さげる」「おす」「たおす」「まわす」の5つのスイッチがありアンパンマンたちがバーンと出てきます。

出てきたキャラクターを上から押して「とじる」ことができるようになると楽しくなってひたすら遊んでます。

それぞれの動作には難易度があり「おす」は簡単で「ひねる」、「まわす」は難しいです。

遊びながら少しずつ練習していきましょう。

アンパンマン 天才脳つみかさねカップ


アンパンマンの小さな人形とカラフルなカップが10個入っています。

このおもちゃは使い方によって色々な遊び方ができます。

大きいカップから少しずつ小さいカップを積んでいく事で積み木のように遊べます。

カップの後ろには小さいものから順に数字の1から10までとアンパンマンのキャラクタが描いています。

小さいカップから順に並べて遊んだり数字を覚える事もできます。

カップの色はあざやかで明るすぎず暗すぎずちょうど良い感じの色合いです

収納はとてもコンパクトに収まります。

なんといってもアンパンマン好きであれば色々と覚えるのが早いです。

数字を覚え始めの時に
「数字の8はどれかわかる?」と聞くと
「ピンクでドキンちゃんのこれやで」
と子供に教えてもらいました。

色とキャラクターまで覚えているとは思っていなかったのでかなりビックリしました。

他にも聞いてみると小さいものから順に数字と色とキャラクターを全部覚えており、好きなものに対しての記憶力に驚いたのを覚えています。

公式ホームページでは1歳頃〜3歳頃となっていますが、息子たちは5歳になった今でもおもちゃの入れ物として使ったりしてよく遊んでいます。

アンパンマン NEW メロディアンパンマンカー

アンパンマンの手押し車です。

我が家では外で遊ぶ乗り物として使ってます。

もう2年以上経ちますがガンガン乗り回しています。

雨よけとかせずにそのまま置いてたので、日焼けもしてボロボロになってますが走るには全然問題ありません。

壁に激突は何度もしてますが壊れることなくかなり丈夫にできてます。

対象年齢:2歳以上

アンパンマン NEW ピッピすべり台


アンパンマンのすべり台です。

すべる坂の部分、アンパンマンの台、階段、天板の4つの部品を組み立てるとすべり台になります。

使わないときにはこちらのように取り外すことができ、小さく収納できます。

この滑り台の組み立て、取り外しはとても簡単で、組み立てるのが苦手なお母さんでもラクにできます。

私の嫁さんもその内の一人ですが、今では手馴れた手つきでササっとこなします。

このような遊具はやはり安全面耐久性がとても気になります。

安全面

もう3年以上使っていますが、プラスチックが欠けるような事もなく大きな怪我はしてません。

ただ、元気がありあまっているお子さんの場合、目を離すと正しい遊び方をしないことがあるので見守ってあげる必要があります。
  • 天板から飛び降りる
  • 滑り台をソファやいすの上のような安定しない場所へ移動して遊ぶ
我が家の子供は飛び降りてテーブルに激突したことがありました。

同じような事がないように気をつけてあげてください。

耐久性

我が家では滑り台を使わない時、出しっぱなしにしておくと場所をとってしまうので片付けています。

遊ぶ時には組み立て、遊び終わると片付けというのを繰り返していますが、付け外しの部分が曲がったり、折れたりはしていません。

遊び回りたい年頃なので滑るだけではなく、跳んだり走ったりします。

これだけ乱暴にしても全然壊れていないので、耐久性は問題ないです。
今は販売停止になっておりこちらのすべり台に変わっています。

BIGサイズ!リトミックダンスアンパンマン


アンパンマンがふりふり、ステップ、手をたたく3つの動きでダンスします。

サイズは小さなお子さんが抱っこするとちょっと大きいです。

背中にON←OFFの電源があり胸のニコちゃんマークとベルトがスイッチになってます。

ニコちゃんマークでゲームのモードを選択し、ベルトを押して曲を選びます。

アンパンマンの手には鈴を持っており同じ鈴が子供サイズでついてます。

なので一緒に踊るとさらに楽しめます。

対象年齢:3歳以上

それいけ! コロロンパーク のぼってジャンプだ! アスレチック


コロロンだまという名前のコロコロしたアンパンマンたちのキャラクターが上から転がってきます。

遊び方はこの3手順
1.コロロンだまを入れるバーを下げる
2.コロロンだまを乗せる
3.スイッチを押す

コロロンだまはまんまるではなく縦長なので動きが可愛くて楽しめます。

バーを下げて台にカチッとはめるのが難しければそこだけ手伝ってあげましょう。

手先が器用になってきた頃に遊び始めると良いでしょう。

実は初期不良で上手く転がらなくて交換してもらいました。

コロロンだまはアンパンマンとバイキンマンの2個ついており、購入した時はキャンペーン中でメロンパンナちゃんもおまけでついてました。

初期不良のお詫びでアンパンマンとバイキンマンを追加で頂きました。

組み立てるパーツがしっかりはまってないと上手く転がらないことがあります。

コロロンだまで遊ぶアンパンマンコロロンシリーズは他にもありますが同じようなレビューがありました。

私は交換してもらったのもありそこまで気になりませんでしたが、当たり外れがあるかもしれません。
今はこの「のぼってジャンプだ! アスレチック」は販売停止になっておりこちらの「どきどきアスレチック」に変わっています。
コロロンだまが足りなければコロロンだまだけ別売りもしています。

アンパンマン Newわくわくクレーンゲーム

家でゲームセンターにあるクレーンゲームが楽しめます。

電池をセットし付属のコインを入れるとゲームが始まります。

①を押すと右に進んで②を押すと奥に進みます。

説明不要で直感的にすぐ遊べます。

小さい子供でも取りやすいようにクレーンは包み込むような形状になってます。

景品となるのはアンパンマンたちのキャラクターがカプセルになって入ってます。

我が家が購入した時はキャンペーン中でロールパンダのカプセルもおまけに付いてました。

カプセルを空けて中にラムネや飴といったお菓子を入れるとより一層楽しめます。

誰かがやり始めるとみんな一緒になって遊び始めます。

ただ残念なのが精密機械なだけに壊れやすいです。ネットで調べても修理したいという人がいました。

壊れるとクレーンが進まなくなるのとクレーンが開かなくなりました。今はなんとか直って普通に遊べてます。

実は子供たちが叩いたり転がしたりと乱暴に扱っていたのでそれが壊れる原因だったような気がします。

推奨年齢は3歳以上となってますが、落ち着いて遊べるようになってからが良いかもしれません。
少し小型になりますが自動ではなく手動でクレーンゲームができるのも発売されました。

アンパンマン タッチして!カラースマートフォン


電源を入れるとスマートフォンのゲームができるおもちゃです。

画面はカラーでタッチとスライドで操作して遊びます。まさにアンパンマンのスマートフォンです。

本物みたいに電話をかけたり着信音がなって電話に出ることができます。

画面に表示されるアイコンをタッチすることで楽器の音、動物の鳴き声、乗り物の音が聞けます。さらにクイズ形式で名前を当てるゲームもできます。

アンパンマンのテーマ曲を含めた5曲の音楽が聴けます。

他には数字を順番にタッチして楽しく覚えるゲームやアンパンマンの顔を届けるゲームなどもあります。

2013年日本おもちゃ大賞キャラクター・トイ部門優秀賞を受賞しています!

このおもちゃで1つだけ気になったのが画面のタッチの反応があまり良くありませんでした。

あくまでも私が触った感覚で子供は全くそんな事は言わなかったので、私の指が認識しづらいだけかもしれませんが…

アンパンマン カラフルおでかけ砂場セット


アンパンマンの砂場遊びセットです。

我が家ではアンパンマンのスコップが大人気でいつも取り合いになります。

この他にも砂場セットを持っていますがアンパンマンがお気に入りのようです。

子供が外に出れるようになると公園で遊ぶ機会が増えてきます。

すると砂遊びをやたらとやりたがります。我が家では公園に出かける時には必ず砂場遊びセットを持ち歩くようにしています。

公園にもよりますが、舗装されている道や芝の他はほとんどが砂だらけなのでどこでも遊べます。

それに砂場で遊んでるお子さんを見ると必ず遊びたいと言います。

そんな時に「家にあるから帰ってから遊ぼうね」と言ってしまうと子供が可哀想です。

今この場所で遊びたいので帰ってから遊ぶのとはわけが違うので砂遊びセットは必須です!

Pocket

スポンサーリンク


-おもちゃ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ