ほそめパパブログ

アラフォー3児のパパが子育てについて書いてます

ドラッグストアでマニュアル通りの行動しかできない薬剤師の対応にむかついた

投稿日:

Pocket

どうもほそめパパです。

先日あるドラッグストアで薬を購入しましたが、買うまでの手続きにかなりイラつきました。

そのときの出来事について書きます。

車で出かけている帰りに嫁さんが救急車を呼んで欲しいくらいひどい頭痛がする。と寝込んでしまい薬を買う為に薬局を探してました。

ドラッグストアを見つけたので、嫁さんに
「バファリンでいい?」
と聞くと
「ロキソニンがいい」
と言われたのでロキソニンを探しに行きました。

店内に入ってすぐにロキソニンの薬は発見したけど3種類ある。

パッケージを見ても違いが今ひとつわからない。

  • ロキソニンS
  • 痛みに速く効く
  • ロキソニンSプラス
  • 速く効く+胃にやさしい成分
  • ロキソニンSプレミアム
  • つらい痛みに速効+胃を守る成分
全部速く効くならどれがいいんだ(汗)

店員に薬の違いを教えてもらおうと声を掛けると薬剤師を呼んでくれました。

呼ばれて出てきた薬剤師は60歳は過ぎているだろうと思われる白髪のおじいさん。

大丈夫かな・・・と不安ながらに薬のことを聞いてみました。
「この3種類の違いは何ですか?」

するとじーっと箱に書いてある説明を見て箱に書いてることを読み上げるだけ

「あーしまった。聞くんじゃなかった」
と内心思いながら、名前からして良さそうなロキソニンSプレミアムの空箱を持ってレジに向かうことに。

すると薬剤師に止められて一言
私しか売ることできません

言われた瞬間は何を言ってるのか意味がわからなかったけど、薬の説明が必要なのかと理解して聞くことに。

この商品は説明を義務付けられているので聞いてもらわないと売れません。」と言いながらロキソニンの説明用紙を見ながら話しかけてきました。

薬剤師「あなたはロキソニンを飲んだことがありますか?

私「頭痛薬を買ってきてと頼まれたので、私じゃないです(私じゃないからわかりませんという意味を含めて)

薬剤師「ロキソニンは飲んだことありますか?

私「ロキソニンを買ってきてと頼まれたので多分あると思います。

しつこいなと思いながら質問に答えると薬の説明をし始めました。

薬剤師「ロキソニンは薬が強いので副作用が出ることがあります・・・(薬の説明)

結局薬の説明をするのならさっきの質問は何の意味があったんだ。と押さえきれない気持ちを我慢しながら説明を聞くことに。

返事しながら聞いてると薬の説明というよりも紙に書かれていることを読み上げているだけ。

さらに
「これはこっちとこれが違うので胃に優しい。」
という話し方でわかりづらく全く頭に入ってこない

無駄に時間だけが過ぎていくのにしびれを切らしてしまいつい言ってしまいました。

私「急いでるんで早くしてもらえますか。

薬剤師「説明しないと売れないので待てないなら売れません。

私「これやこっちやあっちと言われても全然わからないんで要点だけ説明してもらえますか。

薬剤師「説明してるじゃないですか。ちゃんと聞いてくださいよ。

と若干キレ気味で返してきました。何か変わるのかと思いきやさっきと同じように紙を読み上げていくだけ。

もうほんとに“説明を聞いている”というより“年寄りの話を聞いている”という言葉の方がふさわしい状態です。

私も人のことを言えるほど説明が上手ではないですが、仕事として薬剤師をしているならこの説明はひどすぎる。説明が終わるまでの間、死んだ魚のような目で遠くを見つめてました。

「こちら差し上げるのでよく読んでおいて下さい。」
と読み終わってから最後の一言。

これなら説明用紙を渡してよく読んでおいて下さいの一言で紙をもらったのと状況は全く変わらない。むしろ過ぎてしまった無駄な時間とイライラさせるストレスが溜まりやり場のない怒りだけが残っただけだ

頭痛薬を買いに行ったのに違う要因で頭が痛くなりました。車に戻って嫁さんに薬を渡して私もロキソニンを処方しました。

眠くなるのか心配していると箱にはしっかりと眠くなる成分はありません。と記載されていました。そして頭痛に悩まされながら運転して帰りました。

思ったこと

改めて体験してわかりましたが、ドラッグストアの薬剤師ほど無駄な仕事はないですね。

薬剤師の人全てに言ってるわけではありません。薬剤師免許を持っているだけで先生づらしてる人に対してです。免許を持ってるだけの年寄りの薬剤師はほんとに勘弁して欲しい。年寄りが車を運転してるのよりもタチが悪いです。

薬の販売店からすると薬を売るには薬剤師の説明が必要なので薬剤師を雇っています。という最低限のことだけで教育が全く出来ていません

説明するのが仕事であれば相手にわかるように要点をまとめて説明して欲しいものです。

薬の説明について“義務付けられているから説明する”という考え方ではなく、“処方するときに注意することがあるから義務付けられている”ということを理解するべき。

本質的な意味を理解せずに薬剤師の免許を持っているというだけで話を聞かされるのは無駄な時間でしかない。

Pocket

スポンサーリンク


-伝えたい事


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ