仕事を頑張っても評価されないのはなぜ?会社の評価基準を教えます

投稿日:

Pocket

残業してまで仕事を頑張ってるのに全然評価されない!このような悩みありませんか?

人一倍仕事量はこなしているのに上司からの評価が低いとモチベーションが下がりますよね。なぜ評価されないのか?それはあなたと会社の考え方が違うからです。

今回は、会社で評価されなくて困っている方向けにどのような行動をすれば評価されるのか紹介します。

評価されなかった経験談

私はIT業界で18年間働いており今も現役です。仕事ではプロジェクトマネージャーや人材育成をしており評価する側の立場です。

同じ業界で転職し、中途採用で入った会社で思った以上に評価されずに悩んだ経験があります。

業界経験者の中途採用という事もあり即戦力として起用されたはずです。始めの現場では人一倍仕事をしていたつもりです。

仕事が定時内で終わり切らなかったので残業もたくさんして頑張ってましたが、会社からの評価は上がりませんでした。

評価されないのはなぜ?

自分では頑張ってるつもりでも会社としては評価されないのはこのようなケースです。

  • 残業が多い
  • 頑張り方を間違っている

それぞれどうして評価されないのか解説していきます。

残業が多い

まずは、残業しても会社からは喜ばれません。むしろ利益が減るのでマイナス評価に繋がります。

  • 本人
    →残業してまで仕事を頑張った
  • 会社
    →残業しないと仕事が終わらない(能力が低い)

決められた時間内に仕事が終わり切らなかったので残業という流れでしょうが、時間内に作業を終えれないという結果に違いはありません。

つまり、仕事を決められた時間内に終える能力がないという評価になります。評価する側からすれば業務時間に仕事を頑張っていたかボーっとしていたかは関係ありません。

頑張り方を間違っている

会社が求めているのは、決められたミッションを時間内に効率よく進めれる人材です。長い時間ひたすら作業をする人ではありません。

でも作業量が多すぎて残業せざるを得ない場合はどうすれば良いでしょうか?ここがとても重要です。

定時ギリギリになってから焦るのは遅いです。作業を開始する時点で作業ボリュームを把握し、一人で終わり切らない量なら上司に相談しましょう。

ここで試されるのは業務遂行能力です。業務遂行能力とは与えられた業務を最後までやり遂げるのに必要な能力です。そこにはコストや納期を意識するのも含まれます。

会社は組織として活動しており、自分一人で仕事をしている訳ではありません。周りの人を上手く使うのも立派な能力です。

評価されるにはどうすれば良いか?

残業せざるを得ない状況を早めに上司へ報告します。ここで注意しておきたいのが、報告の仕方です。

まずは悪い例からです。


作業が多すぎて残業しています。月の残業が20時間を超えそうです。



わかりました。頑張って下さい。



どこに問題があるの?と思った方は要注意です!
これでは評価が上がる見込みはありません。続いて模範解答です。



作業量が多く残業せざるを得ない状態が続いています。誰かに手伝って頂く事は可能でしょうか?もしくは納期を延ばして頂けるとありがたいです。



毎日の残業ご苦労様です。人手が空いているか確認します。納期については客先と相談してみます。


いかがでしょうか?

必ずしもこのような回答が返ってくるとは限りませんが、悪い例の報告内容とは大きく異なる点があります。

それは改善策の提案です。悪い例の報告では仕事をやらされてる感があり、現在の状況を伝えただけです。仕事を振られて作業をしているので受け身の表現になりがちですが、それでは仕事を任せようとなりません。

会社としては自発的に行動しているのか?問題が出た時は何か対策を考えているか?といった積極性を求めています。会社ではこのような説明はしてくれません。言われてするのは当たり前です。

年齢を重ねてもこの活動が出来なければずっと評価されないままです。

アピールが重要

頑張っているのを評価して欲しいならアピールしましょう!こんなに頑張ってるで。というのを形にしないと相手には伝わりません。

この報告によって結果は変わらないかもしれません。ですが、言われなくても自分で考え行動した事に意味があり評価に繋がります。

結果よりも行動が大事

言っても無駄だから自分で頑張ります。という人がいますが、果たして本当にそうでしょうか?

行動していないのに多分こうなるだろう。と決めつけてるならまずは行動しましょう。行動しているのと行動していないのとは大きな差があります。

小さな事でも積み上げると自分の行動にも自信が出てきます。そうすると意識しないと出来なかった行動が自然に出来るようになってきます。

それでも評価されないなら

このような活動を続けても評価されないなら上司が合わないかもしれません。そんな時は人事部や他の上司へ相談してみましょう。

私も実際に上司が変わって仕事がやりやすくなった経験があります。はっきり言って変わる前の上司とは相性が合わずにストレスだけが溜まっていく一方でした。

上司といい関係が築ければ自分に自信が持てるようになり、仕事へ取り組む気持ちも変わってきます。私は褒めて伸ばすタイプの上司と相性が良かったです。作業しやすい環境を作ってくれる上司は素晴らしいです。

会社と合わないなら

今の会社のやり方と何か合わないな…と感じたなら転職してみるのも良いでしょう。ですが、評価されないから転職という浅はかな考えなら辞めておきましょう。

自分の中で強い意志がなければ就活では不利です。「前の会社はなぜ辞めましたか?」という質問に対して「評価されなかったから辞めました。」では採用されません。

仕事に対する向上心があり、自己アピールと自分のやりたい仕事内容が上手く説明できるなら転職の手段もありでしょう。

他社から評価される

IT業界では大手の会社へ出向いて現場で作業する事が多いです。新たな案件が始まれば要員を集めて作業し、終われば契約終了といった感じで人の出入りは激しいです。

現場を転々としていると名前は見た事あるけど社名が前と違うなぁ?という人はチラホラいます。俗にいう引き抜きです。

引き抜きとは手伝いに来てもらっていたエンジニアのスカウトです。つまり、今の会社よりも給料を多く出すからうちの会社へ来ないか?といった交渉です。

社内での評価とは話が大きくそれましたが、日頃から評価されるような行動を取っているとこのような場面に出くわすケースも珍しくないです。自分が評価されて声を掛けられるのは嬉しいです。

私も現場で知り合ったフリーランスの方に声を掛けられ一時期は会社に属さないフリーランスを経験しました。今となっては家族もいるので安定した会社へ転職しました。

まとめ

今回は、会社で評価されなくて困っている方向けに、どのような行動をすれば評価されるのかお話してきました。

長い人生の中でほとんどの時間を仕事で消費するのに評価されないのはつらいですよね。自分の仕事の仕方を見直してみませんか?

まずは会社が求めている人材をイメージできるように考えてみましょう。そのイメージに間違いがなければ評価されるようになるはずです。

会社に評価された方が、自信にも繋がり仕事するのが楽しくなってきます。



まずは少しずつ行動してみる事から始めてみましょう!


最後までご覧頂き、ありがとうございました。

Pocket

スポンサーリンク


    -仕事

    スポンサーリンク

    プロフィール

    【プロフィール】

    ブログ初心者の40代のパパです。私と同じような悩みを持つ方へ役立つ情報を発信していきます!

    ハートの自動送信のやり方まとめ