ほそめパパブログ

アラフォー3児のパパが子育てについて書いてます

一庫公園に行ってきました。予定外の水遊びが楽しかった

投稿日:2017年7月14日 |最終更新日:

Pocket


どうもほそめパパです。

最近、週末は子供と一緒に虫取りというかカニを捕まえに行くことが日課のようになっていました。

自分が小さい頃はそんなに活発ではないどころか家で大人しく遊ぶ性格だったので新鮮です。

それに何よりも子どもたちが喜んで楽しんでいるのがとても嬉しいです。

ところが虫取りばかりに行ってて、最近は外で走り回るような遊びはしてません。

ということで久しぶりに一庫公園に行ってきました。

スポンサーリンク

一庫公園


まず近くに住んでいなければ、この漢字の読み方がわからない方がほとんどだと思います。

いちここうえんではありません。

ひとくらこうえんと読みます。

関西にある公園ですが、万博公園のようにメジャーな公園ではないので知らない人が多いです。

兵庫県川西市にある公園です。行き方についてはのちほど説明します。

個人的には穴場スポットといえるようなオススメ公園です

虫取り


いつものように公園に手ぶらで行く予定でしたが、虫アミがあるのでついでに持っていきました。

思った以上にチョウやトンボ、バッタがおらず使うことがありませんでした。

広い草原の中、ほぼ貸し切り状態です。

娘をベビーカーに乗せて坂道をのぼってると長男が追っかけてきました。

下から見上げると長男に捕まえられそうになってました(笑)

坂道をのぼっていくと人工的に作られた川のようなものがあり、水遊びをしている人がいます。

バシャバシャと水遊びをしてるのを見てると子どもたちはうらやましそうに見てました。

でも今日は水遊びする予定じゃなかったから、水着を持ってきてない。

嫁さんが何かを探しながら一言。

着替えはあるから好きなだけ遊んでこい。

とあっさり水遊びオッケー。

バスタオルはないけど、ハンドタオル1枚でなんとかなるやろう。子どもたちが楽しそうにしてるのに遊べないのはかわいそうだ。

我が家は遊びに出かけたときは汚れるのを気にせず徹底的に遊ばせます。

だってそんなの気にしてちゃ楽しくないですから。

さすが準備万端で頼りになる嫁さんです。

水遊び


息子たちは何度か来たことがありますが、娘は初めて。

娘は喜びながら川に入っていきました。

つづいて長男と次男も川に入ってます。

2人仲良く川を下ってます。

暖かくなってきて天気も良かったので結構遊びに来てる人がいました。

3人が集まって水が出てくるのを押さえたりして遊んでます。

それにしても見晴らしが良いです。そこらへんにテントでもはって寝たいです。

娘は出てくる水をさわって楽しんでます。

まだ水遊びをし始めてからそんなに時間がたっていないのに、どっぷりと水につかってます。

暑い中水に入ると気持ちいいので気分は最高。

こちらの2人もズボンはすでにビチャビチャ

下ってきた道をのぼって頂上を目指すことに

頂上が見えました。
一番下から上まで約200メートルあります。

長すぎず短すぎずちょうどいい感じの距離です。

ガンガンと駆け上っていきます。滑ってこけないか心配ですが、遠くから見守ってます



一番上に着きました。

どこから水が出てきてるのか興味津々。

一番上に来たけどママと娘がなかなか来ない。

探しに行ってくるわ。と長男は娘の元に向かいました。

ほんとに今日は天気が晴れて良かった。

次男は一人で遠くを見つめています

娘とママを迎えに行った長男は見つけて合流しました。

娘は進んでは水につかってを繰り返してたみたいです。そりゃ遅いわけだ

お兄ちゃんが来てくれてとても嬉しそう

それでは次男が待ってる頂上にみんなで行きましょう。

無事に誰も滑ってこけることなく、一番上でみんな揃いました。

上手に小さい階段を降りてます。

娘と長男が先に下りようと頑張ってます

水ですべると危ないからみんなでゆっくり歩いてます。

3人揃って記念写真

もう水遊び用の服でもなんでもないですが、水まみれです。

娘は水につかりすぎてたせいでとても寒そうにしています。ちょっと冷たい水につかりすぎてしまった。

遊びに出掛けると服が汚れるのは想定内だったので、着替えて一休憩。おやつの時間です。

おやつの時間ほど楽しいときはないので満面の笑みです。

こちらはコアラのマーチをぼりぼりとほおばっています。

ゴリラみたいな口してるな・・・

それから公園の遊具で遊びました。

前後に揺れる乗り物にのってガンガン揺れてます。

足がはまらないように気をつけながら綱を渡ってます。

疲れたらどこでも気にせず寝転びます。

大好きなすべり台ですべってます。

娘はこれでもかといわんばかりに活発に遊びまくってました。

一方双子のむすこたちは・・・

立つシーソーのようなところにいました。同時に前に行ったり下がったりするのでなかなか傾いてくれないみたいです。

長男「そこで待っといて」

次男「もっとこっちに来て」

なんやかんや言いながら楽しそうに遊んでました。
同じような行動パターンやからシーソーは向いてないのかもしれないな。

最後はタイヤのブランコに3人一緒に乗ってます

楽しそうに3人揃ってキャッキャと喜んでます。

そしてアイスを食べて遊び終了

ちっこいくせに1人1本ずつ食べます。親はあたりません・・・うまそうやのぉ。

遊具の一部が使用禁止

【2017年9月5日追記】

2017年9月3日に一庫公園に行くと一部の遊具が使用禁止になって遊べなくなってました

この前の週にも一庫公園に行きましたがその時は貼り紙がなかったのでつい最近規制がかかったみたいです。

一庫公園のホームページには特に記載されていません。

遊べなくなっている遊具はこちらの2つ。

木のシーソー


滑り台と滑り台の左右それぞれの入り口



特に事故があったというニュースはありませんでしたが、理由は木がボロボロになっているからでしょう。

ケガ人が出る前に使用禁止になったと思われます。

早く遊べるように直して欲しいですが新たな情報が出るまで待つしかなさそうです。

ここに記載している内容は2017年9月3日時点の情報です。

アクセス


【兵庫県立一庫公園】

住所:兵庫県川西市国崎字知明1-6

地図:


見ての通り湖に囲まれてて結構広いです。

入場料:無料

入園時間(駐車場の時間):
  5月~9月:午前9時~午後6時まで
 10月~4月:午前9時~午後5時まで

閉園の30分ほど前には放送で案内があります。

駐車場:公園の前の橋を渡って
 右(北)側の駐車場は69台
 左(南)側の駐車場は76台停めれます

右側の駐車場は停めたらすぐに目の前が公園になってるのでこちらがオススメ。左側の駐車場は結構歩かないといけません。

ただし、土日はすぐに満車になるので待たないと入れません。

バスや電車でも来れますが、30分ほど歩かないといけないので車で行くのが良いです。

駐車料金:無料

なんとこれだけ遊べてタダ(無料)

紹介したのは公園のほんの一部でペットの散歩をしてる人や自転車の練習をしている子供もたくさんいます。

小さいテントを持ってきて読書や寝てる人もいます。

一庫公園のホームページを見れば書いてますが、他にもたくさん遊ぶところがあります。

近くに行くことがあれば是非行ってみてはいかがでしょうか。

Pocket

スポンサーリンク


-お出かけ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ