ほそめパパブログ

アラフォー3児パパの雑記ブログ

万博記念公園でおもしろ自転車と砂遊びを満喫してきました

投稿日:2017年9月25日 |最終更新日:

Pocket

どうもほそめパパです。

2017年9月18日に万博記念公園に遊びに行ってきました。

この日は三連休の最後の休みでした。

前の二日が台風で雨も降っていたので、三日目はどこかに出掛けて遊びたいという子供たちの願いが叶ったのか晴れました。

弁当持参で昼前に着くように車で出発しました。

スポンサーリンク

万博記念公園に到着

出発してから30分後程走っていると道が結構混んでいました。

台風の後で出かける人が多いからしょうがないかなぁ。と思っていると白バイに捕まっている車がいました。

これが渋滞の原因でそこを抜けると思ったよりも空いており予定通り昼前には着きました。

やっぱり三連休は車での移動が多いので、隠れているパトカーが何台かいました。

捕まるとせっかくの休み気分が台無しになるので気をつけないといけないですね。

駐車場に無事たどり着きました。

子供をカートに乗せて万博記念公園の入り口に向かっています。

とりあえずお腹が減ったので昼ごはんを食べる事にしました。

木陰でシートを広げれそうな所を探していると、トランポリンのような高くまでジャンプ出来るイベントがやってました。

息子たちはやりたくてしょうがなかったみたいで弁当を食べてから行きました。

トランポリンでスーパージャンプ

JUMPZONEというイベント会社が主催しておりショッピングモールなどでもやっているのを見たことがあります。

以前に次男はアンパンマンミュージアムでやったので今回は長男からやってみる事にしました。

値段を見ると驚きの1,000円。

めっちゃ高いやんけ!

ものの数分でこれは結構良い商売してるなぁと思いながらもやってみました。

場所によっては値段が違うのかな?前はもうちょい安かったような気がするが(-_-;)

長男は跳ぶ前から楽しそうにニヤニヤしています。

次男も早くやりたいと座って待ってます。

体に安全ベルトやロープを着けて準備完了

パパの高い高いとは比べものにならない味わったことの無い高さに大はしゃぎです。

結構な高さまで上がってます。

続いて次男の順番でしたが、見てて怖くなったのか今回は辞退しました。

長男はとても楽しかったらしく気分はハイテンションで走り回ってました。

続いて変わった自転車に乗れる万博おもしろ自転車に行きました。

万博おもしろ自転車広場


ここはちょっと変わった自転車に乗れます。

以前にも利用した事がありますが、その時は帰り際に寄ったのもあり長男は疲れて寝てました。

今日はこれに乗る事を伝えてたので楽しみにしてました。


2歳までは無料で、3歳以上は大人・子供関係なく30分400円です。

延長する場合は10分あたり100円なので少しだけお得です。

受付時間は16時30分までやってますが終了の30分位前だと結構な長蛇の待ち行列が出来ます。

小さい子供用のコースとの一般用のコースがあります。

小さい子供用のコース

お子さん用のプールみたいに乗れる範囲はそんなに広くはないですが、未就学児でも一人で乗れる自転車があります。

これはちょっと大きめな三輪車です。

乗り慣れている子供であれば普通に乗れます。

この乗り物は足の漕ぐ所がありません。

どうやって進むのかな?と手伝っているとなんと手で漕ぐタイプ。

右手のハンドル部分がペダルのようにグルグル回すと前に進みます。

ちなみに自転車と同じように逆回転だと空回りするだけでバックは出来ません。

こちらはハンドルが長い棒です。

左右に傾けると行きたい方向に曲がります。

この乗り物は左右の取っ手でコントロールします。

娘も楽しそうに自転車に乗ってる息子たちを見ていると乗りたくなってきてチャレンジ。

全然足が届いてませんが、頑張ってつかまっています。

これも手で漕ぐタイプでした。

三輪車が二台横にひっついてるのもありました。

次男と娘だけで乗ってました。

息子たちがみんなで自転車に乗りたいと言うので、大きな自転車に乗りに行きました。

一般用のコース

一般用のコースはぐるっと大きく周回するようなコースです。

これは縦に自転車が3台つながっています。

一番前は車みたいに片方は運転でもう片方は座ってるだけです。

この乗り物は嫁さんが気に入って欲しいなと言ってました。

みんな喜んで楽しそうに乗ってました。

これはサイコロの形をした乗り物です。

娘が頑張って漕いでます。

パトカーもありました。

これは運転席が後ろにあるタイプです。

これも後ろで運転する乗り物ですが、前はバナナボートのようにしがみついてます。

機関車の形をした乗り物です。

二人が横並びで漕いで左側に座ってる人がハンドルの操作をします。

あっという間に30分が経ち終了しました。

長男は相当楽しかったみたいで

「まだ遊びたい」

と泣いてしまいました。

可哀想でしたが乗れる時間が決まっているのを伝えて他の遊具に移動しました。

楽しみにしていたので延長しても良かったのですが、延長し始めるとキリがないのと限られた時間内で遊べるようになって欲しいから諦めてもらいました。

この自転車乗り場の近くには大きな滑り台と遊具があり、そこで小一時間遊んでから船がある公園に移動しました。

ぼうけん海のひろば

船の遊具がある場所はぼうけん海のひろばという名前です。

ここには船の形をした遊具があり、いつも子どもたちがたくさんいて人気な場所です。

船の中に階段で上ってからゆらゆら揺れるかけ橋のようなものを渡ります。

そして滑り台を滑るという流れをグルグルと何回も楽しめるようになってます。

他にも船からは小さな滑り台がついてたり上る所もいくつかあるので色んな楽しみ方ができます。

この船の遊具でも遊びましたがこれが目当てで来たわけではありません。

実はこのぼうけん海のひろばは船が海にいるようなイメージで海の代わりに周りが広い砂場になってます。

我が家の子供たちはみんな砂遊びが大好きなので、砂遊び道具を持参してきてます。

娘は嫁さんにボールを砂で作ってもらいました。

上から砂をパラパラ振りかけながら楽しんでます。

手を差し出すと渡してくれました。

近くに水道があるので砂を固めて楽しめます。

砂遊び大好きであれば最高の遊び場です。

砂場で遊んでいると小さい子供たちがよってきます。

初めて会ったともだちと仲良く遊べるので砂遊びはとても良いです。

子供は砂遊びに興味があって結構よってきてくれますが親が反対する人が多いです。

「今日は砂遊び道具持ってきてないからまた今度ね。」

という風にその場を去っていきます。

でも様子を見てると声をかけるのが恥ずかしくて中に入りたいけど入れないお子さんがいます。

この日は長男から意外な言葉が聞けました。

とても恥ずかしがり屋さんの女の子がいて、気になるけど声が掛けられずに近くをウロチョロしてました。

すると長男からその女の子に

「一緒に遊んであげてもいいけど」

と声をかけました。

もうちょっとましな言い方あるだろ。と思いながらも子供の成長が見れてとても嬉しかったです。

砂遊びが大好きなので終始満面の笑みです。

私も一緒になって山を作り穴をあけてつなげました。

結構泥まみれになりましたがやってると夢中になりとても楽しいです。

もうそろそろ帰る時間になってきたので山を崩して遊び道具も片付けました。

疲れたので少し休憩タイム。

この砂場の後ろに売店があるのでスムージーとアイスクリームを買って一休み。



遊び疲れた後の冷たい食べ物や飲み物は最高ですね。

帰りの駐車場まで移動です。

子供たちはカートに乗ってるだけで羨ましい。

太陽の当が見える広場

帰りしなに太陽の塔が見える広場を通るので少し寄り道。

この何とも言えない雰囲気がカッコイイですね。

周りにほとんど人もいなくなってきました。

広い場所なのでテンションが上がってしまい走り回ってます。

太陽の塔と一緒に写真を撮るなら定番のポーズです。

周りに写真を撮ってる人がいますがみなさん同じポーズしてます。

閉店時間が近づいてきたので入り口のゲートに向かいました。

長男は太陽の塔を眺めながら一言。

「俺あんなに大きくなったらどうしよ。」

その心配がどこから来たのかわからないが

「大丈夫やで。」

と返事をしておきました。

入り口近くの入った所に木で作られた舞台のようなものがありました。

またもや楽しくなってきたのか走り回ってます。



時間を見てみると17時30分。

営業時間は確か17時までだったようなΣ(゚Д゚)

入り口のゲートが閉まり始めたので急いで駐車場に向かいました。

周りには誰もいなくてうちの車だけが取り残されてました。

久しぶりの万博記念公園というのもあり、良く遊びました。

それにしても時間が経つのが早かった。

今回のお出掛けで使っているアイテムを紹介します。

移動に使ってるカート

Colemanのキャリーカートという名前です。

広い所へお出掛けする時には必ず使ってます。

万博記念公園でも使っている人が結構いました。

これはバーベキューをする時に荷物がたくさんあったので欲しいなと思って購入しました。

子供も乗れるのでこれを使う時はベビーカーいらずでとても便利です。

砂場遊び道具

砂場遊びが好きなら必要なおもちゃ道具です。

息子たちが小さい頃からアンパンマンが好きなのでアンパンマンの砂場セットです。

もう2年近く使っていますが全然使えます。

同じ砂場セットを持っている人もたくさんいるので名前は必ず書くようにしましょう。

セット内容はこちらになります。
・バケツ
・スコップ
・クマデ
・ジョーロ
・アンパンマン砂型
・ばいきんまん砂型
・収納バッグ

Pocket

スポンサーリンク


-お出かけ


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ