ほそめパパブログ

アラフォー3児パパの雑記ブログ

Loppiで景品引換券の発券が出来ない!店員も知らないやり方を公開

投稿日:

Pocket

LAWSONでポイントを貯めると景品が貰えるキャンペーンのポイントが貯まりました。

いざ景品の引換券を発行しようとすると上手くいきませんでしたが、Loppiの問い合わせをして無事に発券できました。

同じような状況で困っている方は参考にして下さいね。

景品引換券が発行されない!?


ポイントが貯まったのでレシートに書いてる通りバーコードをLoppiのバーコードを読み取る所にかざしてみました。

バーコードの読み取り部分はLoppi本体の右下の透明の窓です。

スタンプの確認という画面が表示されます。

カードを認証する画面のようです。ポイントカードを使えば良さそうなのでカードを磁気カード読み取り部に通してみました。

「カードが正しく読み込みできませんでした。もう一度お試しください。」と表示され上手く読み取ってくれません。

ちなみに使用したカードはマイローソンポイントカードです。

カードを通すのが早かったかな?と思いゆっくり通しても同じメッセージが表示されます。

何度か試してみましたがこれ以上進めなさそうなので店員を呼びました。ところが店員もやり方を知らず電話で問い合わせる事になりました。

やっと景品引換券が発行出来た


店員の無知さと投げやりな対応に驚きましたがLoppiの電話の受話器を上げて問い合わせのボタンを押しました。

すると

「混んでるので掛け直すかこのまま暫くお待ち下さい。」

「・・・」

コールセンターによくありがちな保留のメッセージが流れた後10分ほど待ちました。電話の対応はとても丁寧に教えてくれました。教えてもらったやり方を紹介します。

ポイントカードの裏面のバーコードをLoppiに読み込ませます。

会員サービスという画面が表示され本人確認を行うのに電話番号を入力します。

続いて誕生年月を数字4桁で入力します。

Ponta会員メニューが表示されます。画面左側にある各種スタンプの確認を選びます。

対象のキャンペーンを選びます。今回はリラックマのキャンペーンなので「秋のリラックマフェア たまるよスタンプ」になります。

溜まっているスタンプが表示されます。交換する景品を選ぶので景品を確認するを選びます。

交換する景品を選びます。今回はふた付きおわんを交換したいので選びました。

景品の説明が表示されるので、欲しい景品が表示されているか確認した後引換券を発行するを選びます。

景品引換券を発行して良いか最終確認されます。
注意事項として
・発行される景品引換券を紛失した時は景品を受け取れないので気をつけましょう。
・即日受け取れる訳ではないので受取日を確認しておきましょう。
・受け取れる店舗は引換券を発行した店のみになります。

はいを選ぶと景品引換券が発行されます。

思っていた以上に時間が掛かった


予定ではLoppiにレシートのバーコードを読み込ませれば数分で発券されるはずでしたが、実際には20分ほど掛かってしまいました。

対応した店員の教育が悪すぎてかなりイライラしました。

「このカード使えないので問い合わして下さい。」

全く悪びれる事なく知りたければ自分で確認しろよ。という感じでした。

一瞬何を言ってるのか意味がわかりませんでした。

このカードでポイント貯めてたのに使えない訳ないだろ!
少しは申し訳なさそうにしろよ!
キャンペーン中なら対応方法位知っとけよ!


全ての店員の対応が悪いとはいいませんが、コンビニの店員の当たり外れは激しいです。ビジネス街の昼時が忙しいコンビニの店員はテキパキとしっかりしてるイメージが強いです。

それにわからない時に店員が確認する訳ではなく客が電話を掛けて調べるというやり方に疑問を感じました。

以前は商品に付いてるポイントシールを専用の台紙に貼ってました。景品と交換してもらえる点数が貯まったら店に持って行きその場で交換してもらえました。

ペーパーレス化による経費は削減できてるようてすがそれを埋める対応が追い付いてないです。

ふぅ・・・ついつい愚痴ってしまった。

まとめ


Loppiの景品引換券の発行で困ってる方へ役立てて頂けると幸いです。

カードが読み込めないという画面が表示されて困った時にはレシートのバーコードではなくポイントカードの裏面のバーコードを読み込ませて下さい。

気を付けないといけないのは、カード渡すから代わりに発行してきてと頼まれた時ですね。

カードに登録してる電話番号と誕生日が必要になるので事前に聞いておきましょう。

Pocket

スポンサーリンク


-豆知識

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
5歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。