ほそめパパブログ

アラフォー3児のパパが子育てについて書いてます

これだけは知っておきたいハートの自動送信で必要な知識(動作理解)

投稿日:2017年2月28日 |最終更新日:

Pocket

今回はハートの自動を実現するにあたり知っておく必要性がある知識について解説します。

なぜ知識が必要?

自動送信ではトラブルがつきものです。

トラブルには必ず原因があり対策をする事で解決します。

知識がないと自分で解決する事が出来ません。

知識はいらないからFRepのやり方だけ教えて欲しい

このように思われる方はいるでしょう。

FRepでこの手順通りにすれば自動送信できます。と解説するとします。

手順通りに設定を行い、仮にトラブルが起こった場合どうしますか?

説明している内容が間違っているかもしれません。
書いている通りに設定したつもりだけどミスしている所があるかもしれません。

理解せずに書いてある通りに手順を行った場合、何が悪いかすらも判断出来ません。

行いたい内容、わからない事を明確にする

この記事を読まれている方はハートの自動送信をしてみたい、又は上手くいかない方がご覧になられてると思います。

数あるサイトの中からここにたどり着いたのも何かの縁なので、私としてもぜひハートの自動送信が出来るようになって欲しいです。

今後もハートの自動送信に向けての記事を書いていくつもりです。ただ、私事ですが普通のサラリーマンで小さい子供もいるのでブログを頻繁に更新する時間がありません。

一週間以上は更新がストップするという事がないように意識はしています。

そこで具体的に分からない事をコメントに書いて頂けると次の記事として優先的に答えれるようにします。

例えば
スクロールが上手く録画できずにずれていってしまいます。
ハートの送信がたまに上手くいかずに送信できない人が出てきます。
という感じで質問して下さい。

ちなみに上の質問については後ほど解説していく予定です。

前置きが長くなってしまいましたが、ハート送信で必要な知識について説明します。

ハートの自動送信はスマホがどういう動きをすればいいの?

まずどのような事をしたいか理解しておく必要があります。

プログラムの記事で書きましたが、FRepはあくまでも機械的な作業をするだけです。
どのような事をさせるか理解し、整理しておかないとハートの自動送信は完成しません。

ではまずオーソドックスなフルオートの流れについて解説します。

①ハート送信の1回分はこのような流れです。
1.ハートの全受け取りをします。
2.1番下までスクロールします。
3.1人分上にスクロールします。
4.5.~5-2.までの動作を50回繰り返します。
(画面上のハートがなくなるまでハートを送り4人分のスクロールをして1回と数えます。)
5.画面上にハートがあるか判断します。
5-1.ハートがある場合
ハートをタップして送信します。
その後5.を行います
5-2.ハートがない場合
4人分上にスクロールします
6.ハートの全受け取りをします。
②ハートの送信を1日に20回行います。

①②の動作を自動的に動かせるようになる事でハートの自動送信が可能になります。

ただし
  • 途中でトラブルがなく止まる事がない。
  • 追加したメンバー、連動再開したメンバーについては送信できません。
という事には対応していない内容になります。

Pocket

スポンサーリンク


-ツムツム


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサーリンク

プロフィール

【プロフィール】

ファミコン世代で、幼い頃はゲームに明け暮れる日々を過ごしていました。
中身は変わらずそのまま年を取ってしまい今に至ります。
4歳の男の子の双子と2歳の女の子の3児のパパをしています。

ハートの自動送信のやり方まとめ